高層ビル

比較して決める

高層ビル

ハウスクリーニングを業者に依頼する選ぶ場合は、その選び方を知っておいた方が良いです。業者を選ぶ場合は、まず多くの業者の情報収集することが大切です。それからサービス内容や料金などを比較しましょう。

» この記事の続きを読む

サービスを受ける流れ

小さな掃除機

初めてハウスクリーニングを行う、という場合は流れを把握しておきましょう。まずは、業者にお問い合わせを行います。それからサービスを選んで、見積りを行います。作業を開始して、料金を支払います。

» この記事の続きを読む

掃除専門

消毒

普段仕事や家事で忙しい、という時は掃除をしたくてもなかなかすることができません。そういう場合にハウスクリーニング業者が役に立つのです。軽い掃除から、落ちない汚れをプロの業者が掃除してくれます。

» この記事の続きを読む

自分で掃除

スポンジ

ハウスクリーニングを専門業者に依頼したらもちろん費用がかかります。なるべくお金をかけたくない場合は、自分で清掃を行いましょう。フローリングの場合は、まずはホコリを除去して、それから雑巾で空拭きをします。

» この記事の続きを読む

メリット

ビニール手袋

ハウスクリーニングを業者に依頼するメリットは様々あります。まず時間を節約できる、という点です。もちろん掃除は自分でも行うことができますが、プロの場合は効率よく、かつ綺麗に行ってくれます。

» この記事の続きを読む

料金相場

掃除セット

ハウスクリーニングを依頼する際に知っておきたいのが、料金相場です。一戸建ての場合は、1LDK~2LDKの場合は、27,000円~78,000円程度です。トイレや、風呂場、シンク周辺などを徹底的に行うこともできます。

» この記事の続きを読む

掃除の基本

電動ブラシ

掃除や清掃をすることで、家を綺麗にすることができ、気持よく生活することができます。
掃除する時間が無い、面倒くさい、と思う場合は掃除のプロに依頼すると良いでしょう。ハウスクリーニング業者が綺麗に掃除をしてくれます。

普段何気なく行っている掃除ですが、その掃除には基本という物があります。まずは、その基本を抑えることが大切です。
掃除を効率よく行うためには、なるべくムダが無いようにする必要があります。効率良く掃除するためには、時計回りに掃除した方が良いです。ハウスクリーニング業者も、時計回りで掃除することが多いです。
また、掃除する順番は上から下です。下を掃除して、その次に上を掃除してしまうと、結局最終的には汚れが下に落ちてしまうから意味が無いのです。
ですから、まずは高い場所から掃除します。高い場所を掃除したら、床に汚れやホコリが落ちるので、床は最後に掃除を行います。

掃除が苦手、下手な人の特徴として、綺麗な所ばかり掃除する、という共通点があります。掃除や清掃というのは、汚れを除去するのが主な目的です。
綺麗な所ばかりを掃除して満足していては、意味がありません。目的を決めて、汚れているポイントを確認することが大切です。
そして綺麗になったら、すぐに次の場所に移って掃除するのが基本です。
汚れを落とすために、的確に道具を使うのは簡単ではありません。洗剤などの道具を使う際は、説明を良く読んでおいた方が良いです。
まずは、弱い洗剤から始めて、それでも汚れが落ちなかった場合は強い洗剤に変えていくと良いでしょう。